「Loser's Parade」

for さえない日々

NHKに愛されるふたり

NHKより「平成25年度 国内放送番組 編成計画」というものが公開された。
平成25年度 国内放送番組 編成計画
これを見ていて気が付いたのが、Eテレで「ムジカ・ピッコリーノ」がレギュラー化することと、「星野源のラディカルアワー」というラジオ番組が計画されていたことだ。ちなみに、発表当初は表記があった「ラディカルアワー」は、その後、こっそりと削除されていました。


まずは「ムジカ・ピッコリーノ」のレギュラー化。これは、昨年8月末から3週連続で実験的に放送された番組が、今回めでたくレギュラー化という感じでしょうか。こちら、出演は我らが浜野謙太。浜野さんがふたりの子役とともに教育テレビチックな芝居をし、そして演奏を行うという感じなのですが、なぜか浜野さんの担当楽器がドラムだったんですよね。また、あの\ドットーレ!/って小馬鹿にされているのが見られるとなると、なんだか面白いです。ちなみに放送は土曜の朝8時台。


そして計画されていた「星野源のラディカルアワー」というNHK-FMの番組。すでに資料からは消されていますが、その前に自分でメモってたので内容を書き出しますと、

星野源のラディカルアワー」(金・後10:00〜10:45隔週)
俳優・ミュージシャンとして人気急上昇中の星野源がリスナーからの人生相談に応じたりしながら、自分の言葉で自由に発信する。友人ゲストとの即興セッションも披露するなど若者たちが気軽に立ち寄れる“縁側”のような番組を目指す。

隔週ながらも、2本目のラジオレギュラー…になる予定だったんですね。「人生相談」「即興セッション」という、なんとも面白げなワードが散りばめられています。そして何よりも、「ラディカル」という言葉をSAKEROCKから引き続き継承しているのがよい。“SAKEROCKの番組”を目指したDVD「ラディカル・ホリデー」が、ソロではこのようなラジオ番組に変身するなんて、とっても期待してしまいます。

いまは計画書から消えてしまいましたが、復帰後に実現したらとても嬉しいです。隔週だと体力的に厳しいかもしれないので、月1とかで。


それにしても、二人ともNHKに愛されている。リーダーはこの前「SONGS」で取り上げられ、静養中のコメントも流されていましたね。あと、「みいつけた!」にはもう3曲提供しているし。浜野さんにいたってはミニドラマながら主役を張ってましたしね。NHKは『ホニャララ』のPVを勘違いして削除依頼だしてしまったことへの罪滅ぼしかのようにSAKEROCK推しである。