「Loser's Parade」

for さえない日々

RADIPEDIAでかけた曲から星野源の“今”と“今後”を解読してみる

2月27日、J-WAVEのラジオ番組「RADIPEDIA」に星野源が帰ってきました。
帰ってきました、とは言ってもレギュラー復帰というわけではなくスペシャル的な放送だったのですが、放送終了間際にしばらくの間、月一で放送されることが発表になりました。次は明日、3/31。しばらく楽しみが増えた。
今回の放送では以前(レギュラー放送期)と変わらないテンションでくだらないことを話し続けた星野さん。また、今回は「入院中、退院後の活動休止中によく聴いていた曲」をテーマに曲をかけていました。
そこで、星野リーダーがかけた曲を振り返ってみて、果たして今、星野源はどんな音楽的嗜好を持っているのか解読していってみたいと思います。新曲『桜の森』がJ-WAVEでオンエアされていますが、今までになかったポップでソウルフルな曲になっていたので、ここから何か今後の方向性が見えてきたりするかもしれませんので。

1曲目:765PRO ALLSTARS 『READY!!』


いきなり方向性を見失いました。これはテレビアニメ「THE IDOLM@STER」の前期オープニングテーマ。所謂、「アイマス」ってやつですね。「映画の公開が控えているのでそっちにしようかと思ったけど…」とのこと。
数年前から星野リーダーは、突如としてアニメ好きを過剰なくらいに公言し始めた印象を持っています。いや、突如としてではなく、ただ単に今までも趣味だったのを、ラジオを始めたきっかけで話す場所ができただけだったのかもしれませんが。だからこそ林原めぐみ花澤香菜などの声優がラジオにコメントを送るなどのきっかけにもなりました。花澤さんは武道館公演に花も送られてましたね。ちなみにアイマスのテレビシリーズを見返してある回で号泣したそうです。あと、ニコ生ウィークめっちゃ見てコメントしてたそうです。何やってるんですか。

2曲目:星野源 『地獄でなぜ悪い


「新曲というタイミングがなかったので、今あえて言わせてください。」とのことで、恐らく自らの声で初めてこの曲を紹介したのではないでしょうか。武道館アンコールでのこの曲、素晴らしかった。ツアーでも盛り上がったことでしょう。

3曲目:GLaDOS 『Still Alive』


こちらは「Portal」というゲームのエンディングテーマだそうです。ちなみにこの曲は武道館ライブの客出しの際に流れていたようなのですが、その理由は、「『私は生きています』って歌詞なんです。『俺、死ななかったよ』っていう意味込めて。」
実は物凄くメッセージが込められていた客出しBGMだったのです。「気づいた人、いたかな?」って言ってましたけど、さすがにこれはわかりませんでした。

4曲目:Prince 『I Wanna Be Your Lover』


「大好きで何万回も聞きました。新曲はこういった方向で行きたい」って言って紹介されたのは、プリンス。まさに、『桜の森』はこれですね。ソウルフルなダンスナンバー。たしかに、以前からマイケル・ジャクソン好きを公言していたのですが、いよいよそのへんのルーツがダイレクトに曲として披露されていくということなのでしょうか。

5曲目:上坂すみれ 『七つの海よりキミの海』


「イントロが長いんですけど好きで、グッとくるんですよ」として紹介したのは、声優、上坂すみれの昨年リリースされたデビューシングル。うわ、何この曲、とてもいいじゃないか!なんだこの80年代ニューウェーブ感というか、ムーンライダース的というか…とか思って調べたら、作詞はでんぱ組.incの『でんぱれーどJAPAN』や『でんでんぱっしょん』というものすごい歌詞を手がけている畑亜貴。作曲は名前だけは何度も見かけたことのあった神前暁だった。ちなみに、1曲目にかかった『READY!!』もこの人が手がけていました。
最近のアニメ・声優に疎い(1990年代で知識が止まっている)自分なのでとっても衝撃的。ちなみに新曲はオーケンNARASAKIという特撮コンビが手がけてました。なんなんだこの人。

6曲目:SAKEROCK 『Emerald Music』


「『地獄でなぜ悪い』とは別の、もう一曲の新曲です」と言って紹介されたのが、SAKEROCK。退院後、初めてレコーディングした曲だそうで、「とっても楽しかったです」と感想を。「入院中にジャケットのアイディアや選曲を考えていました」など、ベストアルバムについて語られていて、こちらとしては星野リーダーがSAKEROCKのことについて話してくれただけで泣きそうになるくらいです。

7曲目:Raashan Ahmad 『Beautiful Ugly』


「これも何回も聴きました」と。星野リーダー、元々ブラックミュージック好きということもあり、ヒップホップもわりと聴きこんでいる印象。自身の曲『湯気』はヒップホップを意識して作ったと言ってましたし、数年前にはEVISBEATS feat. 田我流の『ゆれる』を番組で掛けてましたよね。

8曲目:いとうかなこ 『Another Heaven


STEINS;GATE」というゲームのエンディングテーマです。夜中によく聴いていたって言ってましたけど、ようするにゲームをずっとやっていたということなのだろうか。その話を聞いて、前回の「LIFE!」で「結婚願望なくなったんですよね。ずっとゲームやっていたい」って発言していたのを思い出しました。


というわけでいろいろと振り返ってみたのですが、「アイマス見て声優ラジオ聞いてゲームやってた」ってことははっきりとわかりました。あ、でも『桜の森』という答えを聴くと、プリンスやRaashan Ahmadなんかは次の方向性って感じなのかもしれないですね。
あとトピックといえば、「ロバータ・フラックのファーストに入っている『Ballad Of The Sad Young Men』を大晦日に聴いていたら年が明けた」とか、「英語の曲を歌いたい。ジャズのスタンダードを歌ってみたいと思い立ってネットでできる英会話を始めたが3日で挫折」などもありました。こちらも気になる点。今後、「standards〜星野源ジャズを歌う〜」なんていうカバー集が出るかもしれません。
というわけで、明日のラジオも楽しみです。